利用規約 

利用規約 

第1条 定義

この利用規約(以下「本利用規約」とします)に使われる用語については、本利用規約の各条文に定義されています。また、セントクリストファー・ネイビス、および米国で使用される一般的な英語を基準として解釈されます。

第2条 本利用規約についての承諾 

A ライブチャットTVのウェブサイトを使用、訪問、そしてコンテンツのアップロード用として利用する場合、ライブチャットTVを通じて提供するプロダクツ、ソフトウェア、データ・フィードおよびサービス(以下「本サービス」とします。)を使用する場合利用者は、本利用規約およびプライバシーポリシーに同意したものとします。

B ライブチャットTVは独自の判断により、本利用規約の条項をいつでも変更することができ、利用者はかかる変更に同意します。本利用規約の条項は、いかなる場合でも第三者に権利や利益を提供することはありません。

第3条 本利用規約の適用

A 本利用規約は本サービスを利用するすべての利用者(以下「本件利用者」とします)に適用されます。本件利用者には、本件コンテンツをライブチャットTVに提供した者を含みます。「本件コンテンツ」とは、テキスト形式、ソフトウェア、スクリプト、グラフィックス、写真、音、音楽、ビデオ、オーディオとビデオの混合したもの、インタラクティブフィーチャー、およびその他の物で、ライブチャットTVへの提供、アクセス、閲覧の用に供されるものを言います。

B 本サービスには、ライブチャットTVがコントロールおよび管理していない第三者のウェブサイトへのリンクが存在する場合があります。その場合ライブチャットTVは、かかるリンク先のコンテンツ、プライバシーポリシー、または運営について一切の責任を負いません。本サービス外の第三者のウェブサイトについてのライブチャットTVの責任について本件利用者は明示的にここで免責することに同意します。

C 本利用規約は、ライブチャットTV上に存在するアダルトセクションおよびノン・アダルトセクションの両方に適用されます。さらに、ノン・アダルトセクションについては、別途以下詳述する内容が適用されます。

第4条 2つのセクション

A ライブチャットTVのウェブサイトには、独立した2つのセクションがあります。アダルトセクションとノン・アダルトセクションです。

B アダルトセクションを利用する本利用者は、自分の年齢が18歳以上または、利用をする地域におけるおいて未成年ではないことを確認、保証、そしてA ライブチャットTVに対して表明します。

C ノン・アダルトセクションを利用する本利用者は、少なくとも13歳以上であること、保護者または親から未成年者の本サービス利用について同意を得ていることが必要です。本利用者はノン・アダルトセクションを利用するにあたって、アダルトに関する内容、性的および不法な一切の行為(ポルノ、性的な内容の交信、裸体、表現的な暴力行為、薬物、性的な勧誘、および違法な行為について、未成年を勧誘する行為、)に関わることが禁止されます。

D ライブチャットTVは、本利用者が、本条に反した場合、通知なくして本利用者のアカウントを停止および削除することができます。また、本利用者のアダルトセクションに関するアクセスについての可否については、A ライブチャットTVが独自に判断し決定できることに合意します。

第5条 許可および制限

A 本利用者は、ライブチャットTVに存在する本サービスおよび本コンテンツをライブチャットTVの事前の承諾なくして、いかなる方法でも、第三者に提供、再配布することができません。ただし、ライブチャットTVの独自による判断で再配布を一定の場合許すことができます。

B 本利用者は、本サービスの全部または一部を改変することはできません。

C 本利用者は、本コンテンツにアクセスするにあたり、ライブチャットTVが本利用者に許可した以外の方法でアクセスすることはできません。

D 本利用者は、本サービスへのアクセス権を売買することができません。また、本サービスによって提供された、広告、スポンサー、プロモーション、および本件コンテンツを売買することができません。

E 本利用者は、本利用者が通常「人」として利用する程度を超えて、ライブチャットTVにアクセスし通信を行う自動化システム、たとえば、Robots, SpidersまたはOffline readersを利用することができません。サーチエンジンを運用する企業の利用については、ライブチャットTVに対して、Spidersの利用を許可しますが、かかる許可については、一般的に公表される内容に限られ、収集の対象となるライブチャットTVの情報は、前述の範囲のみで許されます。この後段にある自動化システム利用の例外については、ライブチャットTVの独断で変更することがあり、利用者はその変更に従う。

F 本利用者は、本サービスにおける、利用者の実際の名前、アカウント番号、アカウント名、などを含む、個人を識別できる情報を閲覧し、その情報を収集、解析、売買することはできません。

G 本利用者が、本サービスにおいて提供されるいかなる交信手段を使って、商業利用をすることを禁じます。

H 本利用者は、商業目的で本サービスおよび本コンテンツを利用することはできません。

I 利用者は、本サービスを利用するにあたって、適用される法律に反しないことを遵守します。

J ライブチャットTVは、本サービスの一部または全部を事前の通知なくして、停止および廃止することがあり、そのことについて利用者は同意します。

第6条  情報プライバシー

A ライブチャットTVが、インターネットを通じたすべての情報についてプライバシーを確保するセキュリティーを提供することができないことを本利用者は理解する。本利用規約に本利用者が同意することにより、本利用者は、ライブチャットTVにおけるセキュリティーの漏洩(情報およびメッセージ等の漏洩を含む)に基づく第三者の情報入手について、ライブチャットTVを免責することに同意した。

B ライブチャットTVの本利用規約に同意することにより、本利用者は、裁判所の命令に基づいて要求された情報の提供についてライブチャットTVが従うことに同意した。

C 本利用規約に同意することにより、本利用者はライブチャットTVのプライバシーポリシーにも同意したとみなされる。

第7条 コンテンツの利用

A 本サービスの本コンテンツ、およびトレードマーク、サービスマーク、およびロゴ(以下「本マーク」とします)はすべて、ライブチャットTVに帰属しており、適用される法律上の著作権および知的財産権で守られています。

B 本サービスを利用し、本コンテンツにアクセスすることで、本利用者は本コンテンツをそのままの状態で受け入れ改変しないことに同意した。本利用規約の範囲内における本サービスが提供する機能に従った形で、本コンテンツを個人的に情報取得目的で利用する目的で利用する。

C 本利用者は、本サービス内にある本コンテンツをダウンロードが明示的に許されている場合のみに、ダウンロードできることを承諾する。

D ライブチャットTVの明示で、書面による事前の承諾がない限り、本利用者は本コンテンツをコピー、再配布、送信、公衆送信、展示、売買、ライセンスの付与を行わないことに合意する。

E ライブチャットTVおよびライセンス付与者は本サービスおよび本コンテンツにおける明示されていない権利についてはすべての権利を保持する。

F 本利用者は本サービスにかかわるセキュリティーに関する実装を変更、停止、または妨害しないこと、本コンテンツの使用を妨害すること、制限すること、本サービスまたは本コンテンツの複製をしないことに合意する。

G 本利用者がライブチャットTVの本サービスを使用するにおいて、異なるソース元が基本となる本コンテンツの情報に接することになります。そして、ライブチャットTVは本コンテンツに関する正確性、利便性、安全性、知的財産の権利性、については一切の責任を負いません。本利用者は、本コンテンツにおいての不正確性、攻撃性、品位の欠如、異議の有無に関して、ライブチャットTVを免責し、なんらの法的な権利についても主張しないことを合意します。さらに、本利用者が本コンテンツを利用した場合、ライブチャットTV、その所有者、運営者、関係者、ラインセス付与者、ライセンス授与者、を法律が認める最大限の範囲で免責することに同意します。

第8条 アダルトセクションにおける本コンテンツと本利用者の利用

A. 本利用者がライブチャットTVにおいて、本コンテンツの提供およびアップロードを行う場合、かかる本利用者は、第三者の知的財産権を侵害しないことを理解した。

B. ライブチャットTVおよび本サービスにおいて、いかなる情報も提供し、ポスティングし、表示させる場合、その情報について、本利用者はすべて最大限度の責任を負う。本利用者がいかなる情報であってもライブチャットTVに存在する情報については、プライバシーを守り、機密情報に関しては機密を保持することに同意する。そして、情報を提供する者の事前の許可なくしては、いかなる情報を第三者に開示しないことに合意する。

C. ライブチャットTVのアダルトセクションにアクセスすることにより、本利用者は、アダルトの内容を明示的に含む情報に接することに同意する。そして、本利用規約第4条に定める利用できる年齢を超える年齢であることを確認する。

D. 本利用者のライブチャットTVにおける行動、ライブチャットTVに対してアップロードする本コンテンツに関しては、適用される法律に従っている内容であることを本利用者は同意する。さらに本利用者は以下の同意をする。

i. ライブチャットTVはいわゆる児童ポルノに対しては絶対禁止しており、未成年者を性的な形で表現するまたは比喩等を使って描写している児童ポルノと思わせる内容についても絶対的に禁止している。ライブチャットTVを使用して、18歳未満の未成年者の性的活動を伴う写真、動画、インタラクティブ・シュミレーションを直接間接にアップロード、再配布、表示、リンクの貼付、その他一切の行為を行わないことに同意する。そして、上記の未成年者がかかわる行為がライブチャットTV上で行われていると思慮される情報を得た場合には、ただちにライブチャットTVに通報するものとする。かかる通報には、どのような本条に反する行為が行われているのかできるかぎり具体的な内容を含む。本条に反する行為については、アカウントの停止、解除、法的措置、刑事告発などのあらゆる一切の手段を取り、本利用者はそれに合意する。

ii. 本利用者は、ライブチャットTVは法律上禁止されている一切の行為について、絶対的に許さないポリシーを持っていることを理解する。具体的には、セントクリストファー・ネイビス法および米国法上規定されている、獣姦、違法・脱法ドラッグの使用、近親相姦、強姦、その他の禁止されている性的表現については一切禁止と刷る。本条に反する行為については、アカウントの停止、解除、法的措置、刑事告発などのあらゆる一切の手段を取り、本利用者はそれに合意する。

E. 本利用者はアダルトセクションを利用するにあたり、さらに以下の内容について合意をする。

i. 本利用者は、酩酊等により積極的に性的活動に承諾できない人間を一人または複数描いたメディアをアップロード、提供、またはアクセス可能にしないことに同意する。

ii. 本利用者はライブチャットTVにおいて、暴力、血、虐待、故意の暴力を描いたメディアをアップロード、提供、またはアクセス可能にしないことに同意する。場合によっては、かかる暴力等の行為が、積極的に明示された承諾に基づくこともあるが、ライブチャットTVは独自の判断で、メディアの使用可否について決することができ、かかる内容について本利用者は同意した。

iii. 本利用者は、金銭等を対価として性的サービスを提供することはライブチャットTV上ではできないことに合意する。かかるサービスの提供は適用される法律が合法とするかしないかにかかわらない。さらに、本利用者は、いわゆる売春斡旋を行うエスコートサービスをライブチャットTV上で行うことはできない。

iv. 本利用者は、ライブチャットTV上のサービスを直接性的サービスを行うため、およびその勧誘に利用しないことに同意する。本サービスは、デジタル・サービスを目的としており、実際の性的活動を支援したり、取り持つ性質ではないことを理解した。

v. 本利用者は、公の場所において行われた性的活動に関するメディアをライブチャットTV上で、アップロード、提供、またはアクセスさせないことを同意する。ただし、メディアの録音録画について、家土地の所有者の合意を得ている場合は除く。

vi. 本利用者は、暴力および血なまぐさいと思われるポスティングを行わない。ライブチャットTVの独断により、本利用者が提供するメディアが情報やドキュメンタリーを主にするものであっても、削除等の措置をとることができることに合意する。

vii. 本利用者は、差別的な表現がある内容をポスティングすることはできないことに合意する。またヘイトクライムに関する内容についてもポスティングは不可であることを理解した。本コンテンツに本条に反する内容がある場合、ライブチャットTVは一方的に削除等の措置をとれることを本利用者は理解した。

viii. 本利用者は、他人の権利を侵害する行為を載せたメディアをライブチャットTV上利用することは一切できないことに合意する。かかる権利侵害行為には、ストーカー行為、ハラスメント、脅迫、プライバシー侵害、個人情報の故なき開示、またこれらの行為を誘発する行為を含む。ライブチャットTVが独自に本条違反かどうかを決定し、削除等が行えることに本利用者は同意した。

F. ライブチャットTVは本利用者が利用に供した本コンテンツについて所有権等一切の権利を主張しない。本利用者がかかる権利を保持している。本利用者は、ライブチャットTV上に本コンテンツをアップロード、提供、および一般的な利用に供する場合、ライブチャットTVに対して、非独占的な、かつ一切の対価は支払い済みとして、本コンテンツについて、サブライセンス権を与える。かかるサブライセンス権については、公衆への送信、使用、変更、削除、不可、一般に提供、複製、再配布、を含む。上述のライセンスに加え、米国のDMCA通知に対応するための、一切の権利をライブチャットTVに与えることに、本利用者は同意する。

G. 本利用規約に規定されている以外の方法で、ライブチャットTVを商用目的で使用してはならない、かかる商用目的には広告、物品販売、投資勧誘を含む。ライブチャットTVは本条に反する行為があった場合、アカウントを停止し、差止め請求および損害賠償請求を適用されるあらゆる法律に基づき行うことを本利用者は理解した。

H. 米国連邦法(18 U.S.C. §§ 2256(2)(A)(i)-(iv) および2257A)に記述される、人体の性的部分をメディアに載せ、ライブチャットTVで使用する場合、米国連邦法が一定の年齢確認ができる書類を常備する義務を課していることを理解し、かかる義務を負うことについて同意する。かかる米国連邦法(18 U.S.C. § 2257)に反する場合には、民事および刑事責任を負う可能性があることを理解した。

第9条  ノン・アダルトセクションにおける内容と行為

A. 本利用者がライブチャットTVにおいて、本コンテンツの提供およびアップロードを行う場合、かかる本利用者は、第三者の知的財産権を侵害しないことを理解した。

B. ライブチャットTVおよび本サービスにおいて、いかなる情報も提供し、ポスティングし、表示させる場合、その情報について、本利用者はすべて最大限度の責任を負う。本利用者がいかなる情報であってもライブチャットTVに存在する情報については、プライバシーを守り、機密情報に関しては機密を保持することに同意する。そして、情報を提供する者の事前の許可なくしては、いかなる情報を第三者に開示しないことに合意する。

C. ライブチャットTVのノン・アダルトセクションにアクセスすることにより、本利用者は、アダルトの内容を含む本コンテンツのアップロード等の一切の利用ができないことに合意する。そして、本利用規約第4条に定める利用できる年齢を超える年齢であることを確認し、最低でも満13歳であることを確認する。

D. 本利用者がアップロード等使用する本コンテンツについては、適用される法律一切に準拠していることを確認し、承諾する。

E  本利用者は、さらに以下の内容に合意する。

i. 本利用者は、暴力および血なまぐさいと思われるポスティングを行わない。ライブチャットTVの独断により、本利用者が提供するメディアが情報やドキュメンタリーを主にするものであっても、削除等の措置をとることができることに合意する。

ii. 本利用者は、差別的な表現がある内容をポスティングすることはできないことに合意する。またヘイトクライムに関する内容についてもポスティングは不可であることを理解した。本コンテンツに本条に反する内容がある場合、ライブチャットTVは一方的に削除等の措置をとれることを本利用者は理解した。

iii. 本利用者が使用する本コンテンツに危険な行為が含まれている場合には、かかる危険な行為について事前にその旨を記載しなければ使用することはできない。本条にいう危険な本コンテンツとは、爆発物の製造、銃器の危険な使用、薬物の使用(合法違法を問わない)を含む。本コンテンツに反するか否かの判断は、ライブチャットTVが行うことに合意する。

iv. 本利用者は、他人の権利を侵害する行為を載せたメディアをライブチャットTV上利用することは一切できないことに合意する。かかる権利侵害行為には、ストーカー行為、ハラスメント、脅迫、プライバシー侵害、個人情報の故なき開示、またこれらの行為を誘発する行為を含む。ライブチャットTVが独自に本条違反かどうかを決定し、削除等が行えることに本利用者は同意した。

F. ライブチャットTVは本利用者が利用に供した本コンテンツについて所有権等一切の権利を主張しない。本利用者がかかる権利を保持している。本利用者は、ライブチャットTV上に本コンテンツをアップロード、提供、および一般的な利用に供する場合、ライブチャットTVに対して、非独占的な、かつ一切の対価は支払い済みとして、本コンテンツについて、サブライセンス権を与える。かかるサブライセンス権については、公衆への送信、使用、変更、削除、不可、一般に提供、複製、再配布、を含む。上述のライセンスに加え、米国のDMCA通知に対応するための、一切の権利をライブチャットTVに与えることに、本利用者は同意する。

G. 本利用規約に規定されている以外の方法で、ライブチャットTVを商用目的で使用してはならない、かかる商用目的には広告、物品販売、投資勧誘を含む。ライブチャットTVは本条に反する行為があった場合、アカウントを停止し、差止め請求および損害賠償請求を適用されるあらゆる法律に基づき行うことを本利用者は理解した。

第10条  アカウントの作成

A. ライブチャットTV上の本コンテンツにアクセスするためには、本利用者は、本サービスにおいてユーザー名とパスワードを設定しなければなりません。ユーザー名を選ぶ場合、他人を想起させるまたは類似するような名前を選び、第三者の権利を害する行為は禁止されています。ライブチャットTVは一定の名前を独自の判断で使用禁止にすることができます。本利用者のユーザー名、パスワード、本サービスのメンバーシップは、他人に譲渡および利用させることができません。本利用者は、他人に対して事故のユーザー名およびパスワードを開示しないことを保証し、本利用者が未成年者にアダルトセクションをを利用させないことを保証し、合意します。さらに、本利用者は13歳未満の他人に対して、一切の本サービスおよび本コンテンツにアクセスさせないようにする義務を負うことに同意します。本利用者は自己のユーザー名およびパスワードについてプライバシーと機密性を保持することを理解し、自己のユーザー名およびパスワードにおいて生じた責任一切を負うものとします。ライブチャットTVはセキュリティー対策として、パスワードを提供することはありません。本利用者は、不正利用およびセキュリティー侵害があった場合には、ただちにライブチャットTVに対して通報するものとします。また、本利用者は、ライブチャットTVにログインした場合、必ず各セッションのあとに自己の責任でログアウトすることを確約します。不正使用があった場合、本利用者がライブチャットTVに電子メールにより通知する前に発生した責任の一切を負います。不正使用は、違法であり本利用規約に反する内容であることを理解しました。本利用者は各自のアカウントを利用して行う行為について、ライブチャットTVを免責することに同意しました。

B. 本利用者がユーザー名およびパスワードを得る際に、ライブチャットTVが提供するオンラインの登録フォームを利用しなければなりません。かかる登録フォームの提出に際して:

i. 各自の正確な情報を記載すること(以下、「本データ」という。)

ii. 本データの正確性をライブチャットTVに登録している期間中は、継続して維持すること。

C. 本データの内容変更については、本利用者がライブチャットTVに対して随時通知する義務があり、かかる義務には、住所、名前、クレジットカード情報の変更を含みます。不正確な情報をライブチャットTVに提供した場合、本利用者のライブチャットTVにおける一切の本サービスの利用を停止することが、ライブチャットTVにはできることを理解しました。さらに、かかる不正確な情報の利用については、民事刑事的な責任も発生することを理解しました。ライブチャットTVの本サービスにおいて、支払いの遅滞、支払い許否が発生した場合、かかる事態から生じた費用は本利用者の責任とします。

第11条  ポイント

A. ライブチャットTVは本サービスを利用するにあたりポイントを本利用者に販売します。ライブチャットTVの販売するポイントの価格はライブチャットTVの独自の判断で行われ、本利用者の購入時の価格については保証しません。

B.  ライブチャットTVが販売したポイントは、現金交換できず、返金もえできません。返金の可否については、ライブチャットTVの独自の判断でおこないますが、その返金は、本利用者が詐欺、誤信、間違った広告の被害者となった場合、およびポイントの不受領の場合に限られます。

第12条  アカウントの停止および削除

A. ライブチャットTVは以下の事由がある場合、救済策として本利用者のアカウントの停止または削除をする場合があります。

i. ライブチャットTVが本件規約に反する行為があったと認める場合

ii. 本利用者がライブチャットTVに提供する情報が不正確な場合

iii. 本利用者の行動が、ライブチャットTVおよび第三者に対して訴訟のリスクがあると判断した場合

iv. ライブチャットTVが本サービスを停止または提供を行わなくなる場合

B. 本利用者は、ライブチャットTVおよびいかなる第三者も本利用者のアカウント停止および削除について免責されることに同意する。本利用者のアカウントが停止または削除された場合、本利用者が再度登録をする場合には、ライブチャットTVの書面による承諾が必要なことに合意する。

C. ライブチャットTV は独自の基準で、本利用者がアップロード、提供、使用する本コンテンツについて著作権違反の有無を確認し、 ライブチャットTVが独自の判断でかかる違反と思われる本コンテンツを削除する権利を有することに同意する。

D. かりに、本利用者が本サービスの利用を止めた場合、本利用者が本サービス上有する情報の一切は削除され、本サービスにアクセスすることができなくなる。さらに、上記の情報については、回復ができない状況になることを理解した。

E. 本利用者は、本サービスをいつでも解除することができます。ただし、解除時までに発生した本利用者のユーザー名およびパスワードを使用して発生した一切の費用は本利用者の責任とします。

第13条  プロフィットシェアについて

A. ライブチャットTV は ライブチャットTV上に本利用者がアップロード等使用した本コンテンツについて利益を共有します。本件利用規約を承諾することにより以下の利益の共有についての条項に合意したものとします。

i. ライブチャットTVから生じた利益を共有したい本利用者 (「本提供者」といいます。) は ライブチャットTVと別途利益共有契約書 (「本件利益共有契約書」)を締結していただきます。本件利益共有契約書には、本提供者が, ライブチャットTVから得られる利益についての詳細が記述されます。さらに利益の共有を受けるにはどのような条件があるのかが記載されています。本利用者は、本件利益共有契約書が本件利用規約の代替になるものではないことを理解し、本件利益共有契約書は、本件利用規約の一部となることを理解します。

ii. ライブチャットTVは本提供者に対して、どの程度の利益を得ることができるか、どのような利益を得られるかなどの詳細について保証するものではありませんん。本件利用規約に同意していただくことで、本提供者の得られる利益は、各本利用者の支払った額により、その金額については保証されないということを理解しました。

iii. 本利用者が本提供者として利益を共有した場合、本提供者登録の際にライブチャットTV に対して、写真付きの身分証明書を提示刷る必要があります。身分証明書は、政府発行の書類に原則限ります。

B. 本件規約に反する行為があった場合、本提供者のアカウントが停止または削除される場合があります。この判断は ライブチャットTVの独自の判断で行えることに同意しました。また、上記不正使用があった場合には、利益およびポイントについては、没取することができることにも同意しました。

第14条  DMCA (Digital Millennium Copyright Act)法の適用

A. 本利用者が米国著作権法違反にある本コンテンツがあると認める場合、DMCA法(the Digital Millennium Copyright Act 連邦法典17 U.S.C. 512(c)(3)条参照)の要件に従って、かかる著作権法違反を通知することができる。

i. 著作権者または著作権者を正当に代理する者の手書きまたは電子書名

ii. 著作権侵害がなされている対象物で、各ウェブサイトにつき一つの通知内容(複数にわたる場合には、すべてのウェブサイトのリスト)

iii. 被著作権対象物の合理的にわかるウェブ上の場所

iv. コンタクトが可能な住所電話番号、電子メール等

v. 著作権侵害が行われていることを善意で通知する意思を記載した一文

vi. 通知内容が真実に基いて正しいものであることを偽証罪の名のもとに宣誓し、実際の著作権者であることを宣誓した一文

著作権侵害に関する通知は、DMCA代理人である、以下の者に通知をしてください。被通知者Copyright OfficeライブチャットTV、Hunkins Waterfront Plaza,Main Street,P.O.Box 556,Charlestown, Nevis,West、indies,TEL869-765-4496、メールアドレス dmca@livechat.tv DMCA違反に関する通知のみがこの被通知者に送られることに同意します。その他の一切の連絡については、ライブチャットTVのカスタマーサポートに直接連絡をすることに同意します。本条に反するDMCAの通知は、効力を有しないということで理解しました。

B. かりに著作権侵害がなかったにもかかわらず、著作物が閲覧できない状態となった場合、その原因が何らかの誤認にあるかないかを問わず、著作者または著作者から同意を得ている者は、反対通知を被通知者に送ります。

i. 著作権者または著作権者を正当に代理する者の手書きまたは電子書名

ii. 削除された対象物で、各ウェブサイトにつき一つの通知内容(複数にわたる場合には、すべてのウェブサイトのリスト)

iii. 事実誤認によって削除されたと善意で信じているという一文

iv. 氏名、住所、電話番号、および電子メールアドレスそして、ライブチャットTVが指定するセントクリストファー・ネイビス管轄の裁判所または、米国連邦裁判所である、カリフォルニア南部地区に合意をすること、そして上記の者が送達を受ける準備があることを示す一文

かりに反対通知をライブチャットTVが受領した場合、もともと違反があると主張する者に対して、反対通知の内容を提供し10日以内に回答がない場合には、著作物に侵害がないものとして復旧させることに承諾した。

第15条  保証条項

本利用者は、本サービスの使用は自己責任であることに同意する。法が許す最大限の範囲で、ライブチャットTVの役員、取締役、従業員および代理人を明示および黙示の保証責任から免責する。 ライブチャットTVは本サービス内の本コンテンツおよびリンクについて、正確性、内容の完全性、について一切の責任を負わず、(1)本コンテンツのエラー、誤認事実、不正確性、(2)本コンテンツのアクセスから生じる一切の人身および物に対する損害、(3)本サービス提供の一時的不具合およびセキュリティー問題、またこれらから生じる個人情報の漏洩、(4)バグ、ウィルス、トロージャンホース、などの本サービスを介する損害 (5) 本サービスを介して提供される本コンテンツ、ポスティング、電子メールなどから発生した、事実誤認および事実不足から生じた問題、については、責任を負わない。 ライブチャットTV は本サービス上宣伝に供されたハイパーリンク、バナー広告、その他の広告を通した、第三者の物およびサービスに関して一切の責任を負わない。ライブチャットTVは、本利用者と第三者の取引について、一切モニタリングを提供していないため、一切の責任は負わない。上記について本利用者は承諾した。

第16条  責任の制限

ライブチャットTVの役員、取締役、従業員または代理人が、直接間接の損害賠償の責任に問われ、かかる責任が(1)本コンテンツの事実誤認、事実の不正確性、(2)本コンテンツのアクセスから生じる一切の人身および物に対する損害、(3)本サービス提供の一時的不具合およびセキュリティー問題、またこれらから生じる個人情報の漏洩、(4)バグ、ウィルス、トロージャンホース、などの本サービスを介する損害 (5) 本サービスを介して提供される本コンテンツ、ポスティング、電子メールなどから発生したとき、どのような法律理論による責任であったとしても、一切の責任を負わない。この免責については、適用される法律の最大限の範囲で適用されることを理解した。

特に、利用者は、ライブチャットTVが、名誉毀損、侮辱、違法な行為等を行なっているという主張はできず、ライブチャットTVに対して請求をすることができないことを理解した。

第17条  防御の補償

本利用者の(1)本サービスの利用、(2)本利用規約の違反行為、(3)第三者の知的財産の侵害行為、(4)本利用者の提供する本コンテンツによって第三者に損害を与える行為から生じた損害については、本利用者はライブチャットTV、その親子会社、役員、取締役、従業員、および代理人を法律が許す最大限免責し、すべての法的主張、損害、義務、損失、コスト支払い、負債などは本利用者のみの責任とする。本条項は、本利用規約が適用されなくなっても、本利用者に対して継続的に適用される。

第18条  本利用規約の受諾および合意

本利用者は18歳以上であるか、または未成年者で利用が可能な場合には親権者の許諾があることを保証する。さらに、本利用者は本利用規約を読み内容を理解し、ここに書かれた条項、制限、義務、積極義務、本利用規約の保証条項に従うことを承諾し、合意した。本利用者が13歳以上であれば、本サービスは13歳以下のものを利用対象としていないことを理解し、かりに本利用者が13歳以下であれば、本サービスを利用することは禁止されている。

第19条  権利義務の移譲

本利用規約に記載されている権利およびライセンスについては、本利用者は第三者に対して移転および譲渡することはできない。 ライブチャットTV はいかなる制限なくして、本利用規約に記載されている権利義務の移転および譲渡をすることができる。

第20条  管轄

A. 本利用右車は、本サービスがカリフォルニア州のみで提供されているとみなされることに同意しています。

B. 本利用規約については、セントクリストファー・ネイビス法および米国カリフォルニア州法が適用されるものとします。

C. 本利用規約についての一切の紛争は、下記第21条の適用を前提にカリフォルニア州ロス・アンジェルス郡に所在する裁判所においてのみ解決されるものとします。

第21条  仲裁

本利用者は、本利用規約に関する紛争はすべて、最終判断として仲裁に付せられることに合意します。かかる仲裁については、カリフォルニア州民事訴訟法の手続に従います。

第22条  完全合意

本利用規約およびプライバシーポリシーおよび ライブチャットTVがウェブサイトで提供する法的情報は、本サービス提供に関して本利用者と ライブチャットTV の間のすべての合意であることを理解しました。

第23条  一部無効

本利用規約の一部が無効とされたり、取消しの対象となる場合には、残余の本利用規約は継続して有効です。

第24条  一時的な権利の適用

一時的に本利用規約の権利の適用等が停止されたとしても、そのことで、その条項を放棄したとはみなされないことに同意します。

第25条 出訴期間

本利用者が裁判を提起する場合、その原意となる理由が発生してから1年間以内に制限され、その後は出訴期間が経過したこととみなされ、再度裁判を提起できなくなることに同意します。