ライブチャットTVなら無料会員登録で、誰でも簡単にライブ配信が可能!

ライブチャットTVでの番組の配信方法

ライブチャットTVは約1分で簡単にできる無料会員登録をしていただくことで、男性・女性問わず誰でもライブ配信を行うことができます。ライブ配信をする前には、必ず配信方法やライブチャットの機能などを確認しておくことが大切です。このページでは配信開始方法から配信終了方法まで記載しております。それでは、ライブチャットTVの配信方法についてご説明させていただきます。

1.ログインする

トップページの左上にある「ログイン」ボタンをクリックし、登録メールアドレスとご自身で設定されたパスワードを入力してログインします。

無料会員登録をされていない方は下記リンクから会員登録を行なってください。

2.配信を開始する

ライブ配信開始の前に各種設定を行ないましょう。

左上にある「ライブ配信開始」ボタンをクリックすると、ライブ配信設定画面に変わります。

ここでは、ライブ配信の設定を行なうため、まだ配信は開始されませんのでご安心ください。

ライブ配信設定ページでは、番組タイトル、番組情報、配信場所、配信形態、ユーザー制限、番組画像、課金設定、料金設定、話せる言語の設定ができます。

また、トップページの「ライブ配信設定」からでもライブ配信の設定をすることができます。

1番下にある利用規約をお読みになられた後、「利用規約に同意して配信する」ボタンをクリックすると配信画面に切り替わります。

用語名 用語説明
番組タイトル タイトルを設定することで、番組一覧や配信画面に表示されます。配信する番組が視聴者にもわかりやすい番組タイトルにしましょう。
番組情報 番組情報には番組の説明を記載します。番組情報欄に記載した内容は番組一覧や配信画面に表示されます。今から自分が配信する番組の内容がわかりやすいように番組情報を入力しましょう。わかりやすい番組情報を入力することで視聴者が来場しやすくなります。
配信場所 配信場所設定では、一般配信とアダルト配信のいずれかを選択します。一般はノンアダルトカテゴリーになっています。アダルトはアダルトカテゴリーにとなっており、18歳未満の方はアダルトでの配信や視聴は禁止しております。詳しくは利用規約をお読み下さい。
配信形態 配信形態では、通常配信と2ショット配信のいずれかを選択することができます。通常放送は配信者1人に対して、多数の視聴者が配信を視聴することができ、大勢の視聴者が来場するため、会話が苦手な方でもおすすめです。2ショット配信は視聴者1人だけが配信を視聴することができ、2人きりの空間でライブチャットを楽しむことができます。2ショット申請を受け付けることで、通常配信時の視聴者からの2ショット申請を受けることができます。
ユーザー制限 ユーザー制限は3種類のいずれかを選択することができます。「制限なし」はログインしていない全ての方が配信を視聴することが可能です。「ログインユーザーに限定」は無料会員登録後、ログイン状態にある視聴者のみ配信を視聴することができます。「ポイント所持ユーザーに限定」はポイントを1ポイント以上所持している視聴者のみ配信を視聴することができます。
番組画像 「ファイルを選択」で画像をアップロードし、「アップロード画像」にチェックを入れるとアップロードした画像が番組一覧のサムネイル画像として表示されます。番組画像がデフォルト画像の状態ですと、視聴者側からどのような配信者が配信しているか判断しにくくなります。ですので、アップロードした画像を番組画像に設定すると視聴者が来場しやすくなります。
課金設定 無料配信と有料配信のいずれかを選択することができます。無料配信を選択すると、ポイントを所持していない方でも、配信を視聴することができます。また、配信の途中で有料配信に切り替えることも可能です。有料配信を選択すると配信開始直後から有料で配信されるため、ポイントを所持している視聴者のみ、配信を視聴することができます。途中で無料配信に切り替えることができないので、無料配信をしたい場合は、一度放送を切ってから無料配信することになります。一度無料配信を行い、無料配信で有料に行う内容などをお知らせすると、有料配信でも多くの視聴者が来場しやすくなります。
料金設定 料金設定では、有料放送時の時間当たりの料金を設定することができます。公式の設定であれば、60秒ごとに、一般は40ポイント、アダルトは80ポイントと設定されてあります。配信者自身で設定される場合ですと、30秒か60秒ごとに何ポイントの有料配信を行うか設定することができます。料金を高額に設定してしまうと、視聴者が来場しにくくなってしまいますので、注意が必要です。
話せる言語 配信者自身が話せる言語を日本語と英語の2種類から選択することが可能です。日本語と英語、どちらも話せるのであれば、2つともチェックを入れられます。チェックを入れた場合、番組一覧でチェックした言語の国旗が表示されます。

3.配信機能の説明

配信者はマイクを用いて喋ることが基本ですが、チャットをすることも可能です。チャットの方法は配信画面の下にあるコメント入力欄に発言したいコメントを打ち、Enterキーを押すとコメントすることができます。

また、文字の色も変更することができ、コメント入力欄のすぐ左にある黒い部分をクリックすると好きな色の文字に変更可能です。

さらに、文字のサイズも変更でき、色を変更する機能の左にある「A」をクリックすると大・中・小の3段階に「A」の大きさが変わり、その「A」のサイズに合わせてコメントした文字のサイズも変更します。

コメント入力欄の上には、「吹き出しボタン」があり、そのアイコンをクリックすると、配信画面に流れるコメントの表示・非表示設定を行うことができます。

コメントを表示・非表示する「吹き出しボタン」の右隣には音量を設定する「スピーカーボタン」があります。そこでは配信の音量を自由に変更することが可能です。

さらに、画面を大画面にしたい場合は、音量設定のスピーカーマークの右隣にある2方向に矢印が伸びている「大画面ボタン」を大画面にすることができ、その右隣にある4方向に矢印が伸びている「フルスクリーンボタン」をクリックすると配信画面がフルスクリーンに変わります。

フルスクリーンの場合、コメント入力欄が表示されずコメント入力することができないので、注意が必要です。

配信をしていて不快なユーザーやコメントを非表示設定することができる方法があります。不快に感じたコメントは、配信画面の右にあるコメント欄からNGコメント設定ができ、不快なコメントにマウスのカーソルを持っていき左クリックをするとポップアップで「NG設定」が表示されます。そこで、「NGワードに追加する」を選択すると今後、同じ単語はコメント欄や配信画面に表示されなくなります。

また、不快なコメントを打った視聴者の全コメントを非表示したい場合は、「NG設定」で「NGユーザーに追加する」を選択すると、今後コメント欄や配信画面に表示されなくなります。

さらに「NG設定」で「キックユーザーに追加する」をクリックすると、その視聴者は配信画面から強制的に番組一覧画面に飛ばされます。キックされた視聴者は、解除されるまで、その配信者の配信には入室することができませんし、番組一覧にも表示されることはありません。

追加した不快なユーザーやコメントを解除したい場合は、コメント欄の下にある「キックユーザー設定」、「NGユーザー設定」、「NGコメント設定」からそれぞれ解除することができます。

配信中に視聴者からチップやプレゼントなどを送られることがあります。チップは視聴者が1ポイントから好きなだけポイントを送ることができます。チップは無料放送でも貰うことができ、貰ったチップは獲得ポイントとして換算されます。ポイントを設定できるチップの他にも、「拍手」や「萌え」といったプレゼントもあります。

獲得したチップやプレゼントの合計はコメント欄の上にある「チップ合計」で獲得したポイントを確認することが可能です。

4.有料放送に切り替える

放送開始の設定で、最初から有料配信にすることもできますが、無料放送中に有料に切り替えることも可能です。

無料放送画面の上部に「有料配信へ切り替える」ボタンがあるので、そちらをクリックします。

すると「有料配信へ移行します」というポップアップが表示されます。

「はい」をクリックすると有料配信に移行することができます。

有料配信の料金は途中で設定はできず、配信前の設定画面でしか設定することができませんのでご注意ください。

有料配信で時間が経過するごとに設定した料金分のポイントが増加していきます。

有料配信で獲得したポイントはコメント欄の上にある「獲得ポイント」で確認することが可能です。

また、配信をしていて疲れたときなどに便利な一時停止(休憩)機能があり、配信画面の下にある「一時停止ボタン」を押すと配信が停止し、休憩することができます。

また再開したい場合は「配信を開始する」ボタンをクリックすることで配信が再開され、配信前の設定などを行なわずすぐに再開が可能です。

この一時停止(休憩)機能は有料・無料配信どちらでも使うことができます。

配信を止めたい場合は、コメント欄の上にある「×退出」ボタンか左上にある「ライブチャットTV」のロゴマークをクリックすることでトップページに戻り、配信も終了することができます。